「ダイエット」と「体と心の健康」を考える、おススメ図書

「ダイエット」と「体と心の健康」について勉強し、ご一緒に考えてみませんか?
古い本もありますので、図書館などで探してみてくださいね。
よかったら、感想やご意見を聞かせてください!

随時、更新していきます。


★ココロと食★

「食事をする」という行為は、私たちのココロと常に結びついています。
「好き嫌い」や習慣は、過去の出来事・感覚・感情の記憶に由来しています。
食べる前には、期待や渇望、食べている最中には、
幸福や嫌悪
食べた後には、満足・達成感や欠乏感・罪悪感…
様々な感情や欲求がまとわりついています。
健康なカラダになるためには、「健康的でない感情」と向かい合う時が
必要になるかもしれません。


【読むだけでやせ体質になる!

こころと体のダイエット・セラピー】
(キンバリー・ウィルス著、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)
食欲をコントロールするためには、ココロの暴走を落ち着かせること。
もう苦しいダイエットは、必要ありません。


【心を満たせば体はやせる】

(ディーパック・チョプラ著、サンマーク出版刊)
意識が変われば、みるみる痩せる。
生き方を変える「食べ方」


【こころを癒すと、カラダが癒される】

(チャック・スペザーノ&ジェニー・ティスハースト著、VOICE刊)
こころは、カラダを、時に傷つけ、時に癒す。
「深層心理・心のクセ」と「病気/ケガ」の対応一覧を収録。
心のどこを癒したら、その病気から抜けやすくなるかも詳述。



【ヒトは脳から太る~人間だけに仕組まれた"第2の食欲”とは】
(山本隆著、青春出版社刊)
『私はおいしさには2種類あると考えています。ひとつは「生きるためのおいしさ」。
もう一つは、「快楽のためのおいしさ」です。「生きるためのおいしさ」は、
学習して身につくおいしさ、一方、快楽のためのおいしさは、学習しなくても
本能的に好ましいと思える甘えるものや、油っぽいもののおいしさです。』
(本文より引用)




★カラダの仕組み★

食べてやせる人、食べないで太る人】
(マイケル・ロイゼン&メフメト・C・オズ著、東京書籍刊)
意志の力で脂肪を撃退するのは…無理!?
まず、太る仕組みと体の中で起こっていることを知ることから
始めましょう。


【自律神経を整えてストレスをなくすオキシトシン健康法】

(高橋慶著、アスコム刊)
今、注目の“幸せホルモン”オキシトシンを出す29の方法。


【人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!
「むくみ腸」を治せば仕事も恋愛もうまく行く】
(小林弘幸著、講談社+α新書刊)
 24時間休まずに動いている腸は、消化だけではなく、実は免疫も司り、
脳よりずっとエライ。なので、ダイエットや便秘改善のためだけではなく、
「むくみ腸」を解消すれば、ココロとカラダの健康が向上し、人生もハッピーに!


【ココロとカラダを元気にするホルモンの力】
(伊藤裕著、高橋書店刊)
「やる気が出ない」「やせられない」「恋愛がうまくいかない」…
私たちはホルモンに操られている?ホルモンのちからを知れば、
人生もうまくいくかも?


【ひと目でわかる、体のしくみとはたらき図鑑】
(大橋順著/桜井亮太(日本語版監修)、創元社刊)


【「空腹」こそ最強のクスリ】
(青木厚著、アスコム刊)
「ものを食べない時間」を作り、「空腹」を楽しむ。
医学的には、体の中で何が起きるのでしょう?
人間には何才になっても「古くなった細胞が新しく生まれ変わる」
そんなアンチエイジング機能を持っています。



★カラダと栄養★

【ひと目でわかる、食べ物のしくみとはたらき図鑑】

(北村真理/屋良佳緒利(日本語版監修)、創元社刊)


「食べ方を変えればキレイ&元気になる」をチョー笑って学べますよ。
【ゆる薬膳】

(池田陽子、日本文芸社刊)
【春夏秋冬ゆる薬膳】
(池田陽子、扶桑社刊)



★カラダとココロの関係★

【こころを癒すと、カラダが癒される】
(チャック・スペザーノ&ジェニー・ティスハースト著、VOICE刊)
特定の心の偏りは、特定の病を生む。こころは、カラダを、時に傷つけ、時に癒す。


【病は気から、ニュー・アプローチ】
(小南奈美子著、NPO法人エクストラオーディナリーラーニング刊)
『マイナスの気の中だけで、病は発生、進行するのです。
プラスの気は日常生活を健康で豊かなものにしてくれます。』



★料理編★

毎日の飽きないお食事は、「いい材料をいい調味料でシンプルに調理する」のが一番!

 

【奥薗壽子のスローごはん―野菜や乾物をたっぷり食べるレシピ (セレクトBOOKS)】
(奥園壽子著、主婦の友社刊)
毎日のおかずつくりを義務感でするより、賢い手抜きをしながら台所にいることを
しみじみ幸せに感じることを願う一心でまとめた1冊。しらずしらずに癒されている
不思議なレシピ集。



【若林三弥子の 蒸しいため完全マスター】
(若林三弥子著、メディアファクトリー刊)
野菜の美味しさと栄養をふんだんに味わえる『蒸しいため』は
究極の”時短・節電・節水”の上、「ゆでる」「蒸す」「炒める」よりも、
栄養満点の画期的調理法なんです!



★美容編★

【大人女子のための美肌図鑑(美人開花シリーズ)】

(かずのすけ著、ワニブックス刊)
いいと思っていた、そのスキンケア…ムダ美容かも!?
コスメの嘘は化学者でしか見抜けない。
化学者が「絶対いい!」と断言できる、正解スキンケア。




★環境における食事情★

知らない間に巻き込まれる食の怖さ、心の準備が出来た方向け

【ドラッグ食、あなたを蝕む食依存と快楽】
(幕内秀夫著、春秋社刊)

【依存症ビジネス、「廃人」製造社会の真実】
(デイミアン・ドンプソン著、ダイアモンド社刊)

【ダイエット依存症】
(水島広子著、講談社刊)